イ・ビョンホンに浸る日々

ビョンホンssiに想いをめぐらす日々のあれこれを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/27 

『PREMIERE』

[追記 20:50] PREMIERE TV(メイキング映像)追記しました。
        2分40秒、なぜかBHssiオンリーといっていいくらいの
        メイキング映像です。キャッシュに保存されるので、別
        フォルダにコピーして"FLV Player"で大きめの画面で
        みてください^^  リンゴかじってる~♪



 演芸街中継の時のインタビューは、『PREMIERE』だったようです。 あのBHssiの胸がまぶしいやつ~♪BHssiのページには写真が2枚、ガンホssiのページにも3ショットがあります。アップもいいわ~(壊れてます^^ )

 残念ですがタイムリミットなので、この辺で…。



●PREMIERE : NO.47

Innolife
COVER STORY :チョン・ウソン, イ・ビョンホン
販売価格 \900 (送料込み)


PREMIEREサイト
PREMIERE TV [00:02:40] *メイキング映像 [追記]
ポムナは身振りで勝負して良いやつ, チョン・ウソン
陰険で兇悪な目つきでほくそえむ変なやつ, ソン・ガンホ
スモーキーした目つきでにらむ悪いやつ, イ・ビョンホン
[記事抜粋]
なんだか老練で洗練美あふれる人生を暮しているような彼にも ‘初め’と言うのは存在した. <놈.놈.놈> 銀イ・ビョンホンに初めて悪役を任せたし, 馬に乗るようにしたし砂暴風の中でご飯を食べるようにした. 彼はスモーキーした目つきで手酷く睨んで残酷に銃口を狙う ‘悪者’になった. 新しいことを始めるのにあまり遅れたのではないかと, 今ももう十分ではないかと問い返したら彼は柔らかい声でこんなに答えるはずだ. “そうなことがどこにあります.” まだ, 彼の冒険は終わらなかった.

スモーキーした目つきでにらむ悪いやつ, イ・ビョンホン
(写真1)
1930年代満洲, 追撃戦, そして中国ロケ. こんなキーワードだけ入っても苦労たくさんしてと思った. 俳優イ・ビョンホンにも <やつ.やつ.やつ>は冒険と挑戦に近い作品や?
(つくづくと思ってから) そんな次元でも見られる. さまざまな面で出てやっぱり初めてやって見る経験が多かった. 悪役も, そのように長年の時間海外撮影をして見たことも, 言葉を登ってみることも初めてだった. それで冒険だった, 挑戦だったという感じがどの位あったりする.

撮影に入って行く前, キム・ジウン監督の思う ‘窓が’と自分の思う ‘窓が’がお互いに一致する面があったか?
普通作品入って行く前に各自が持っているキャラクターに対するイメージを対話で解いて一致させて表現して行く作業をする. ところでキム・ジウン監督とは <甘ったるい人生> 時あんまりそんなトレーニングになっていた. しかも <甘ったるい人生>は一人物の心理をディテールするように付いて行くのだったんじゃないの. そうしてみるとそんな方に係わる研究たちをたくさんした. その時からふたつがクングチァックがよく当たって良いコンビになったようだ. 今度映画をしながらもお互いに思う ‘窓が’の感じやイメージが大きく行き違わなかった. もちろん撮影の中にディテールした部分に対しては絶えず話しながら進行したが ‘窓が’の基本的なキャラクターに対してはそのまますぐ, お互いに感じるのが何やらを正確に分かっていたことみたいだ.
‘窓が’はとても一応ちょっと上げるキャラクターと言わなければならないか? クールしながらも残酷ながらも自分の主だと思う人だ. 現実ではむやみにできない行動をこの人は喜んでできるから演技しながらもびりびりとする感じたちがあったことみたいだ.
<甘ったるい人生> の時の漢南大橋で自動車追撃した友達を瞬間的にぶんなぐって車鍵を川で投げた神さまがいた. それがすぐそんな ‘びりびりとして通快な’ 神さまだった. <やつ.やつ.やつ>はその信義延長線上でそれをもっと極大化させたと思えば良い. はじめから最後まで楽しいように駆け付けるはずだ. 私たちも撮影しながらもそんな気持ちがあると沒入してできるから. 見る人々もそんなカタルシスを感じることができるんだ.

どんなに見ればあれほど現実性がないキャラクターとも言えるでしょうに, 演技する立場(入場)ではあくまで上げてくれなければならないが気を悩まなかったか?
初めにはそんな部分がたくさん混乱した. どの位線までがリアリティーに根拠して演技しなければならないし人物を分析しなければならないか. そんな部分たちがこっそり悩みになったりしたが結論を下した. それは映画性格によってたくさん変わる部分ということを分かった. この映画性格, ジャンルと人物の強い個性が現実性や当為性においてとても自由にしてくれる役目をした. そんなフレームについて容赦になると言わなければならないが. 観客たちも ‘ああなことがどこある?’という偏狭な心で映画を見るようにならないようだ. それでむしろすごく面白かった. 案外という感じがたくさんする行動と表情が出るほど妙な快感を感じた.
ある映画の中でも悪党は魅力的に見えると言うのが易しいながらも難しい. ややもすると下手すると戯画化になることもできて. 私たちがどんな面を見てこの男に魅力を感じることができるか?
‘窓が’は題目で見えることのように極悪無道したやつで殺し屋でそうだから殺人を食事するようにする. しかし彼がそんなに恐ろしい仕業をやらかして通う最大の理由は増える ‘私が最高だ’という自尊心のためだ. それがすごく幼稚でもあるがこのキャラクターを導いて出る力という気がする. 一応障りなくて魅力ある. 基本的に監督様がこんな映画を作った時題目自体を三人のやつにしたしとにかく映画を導いて進む主人公なら次第どおり義魅力をもう装置的に入れなかったか? (笑い)

(写真2)
人々が題目だけ聞いて俳優たちと三人のやつらを連結させる時イ・ビョンホンが良いやつであることみたいだという話をしていたよ. その間あなたが見せてくれたし, また大衆の願うイメージが柔らかくてロマンチックだったからなみたいだ. 俳優として観客たちに見せてあげたいイメージと観客たちがイ・ビョンホンから見たいイメージの間の間隙が大きい方か?
俳優ということは大衆に見せてあげなければならない職業だ. ところで私がどの瞬間そんなものなどをあまりにも多く意識しているという気がした. もちろんそれは重要なのだ. そんな視聴者や観客のため私がこの席にあるのだから. ところが私の色, 私の所信も持って行かなければならないのじゃないの. 私がどの瞬間見えるものなどをすぎるほど意識するという気がしながらそんな私をしきりに覚まそうと努力するようになった. もしかしたら今度作品が一番大きく案外性を持っているかも知れない. このごろになって最近 1,2年の間にそんな考えたちをたくさんした. マンネリズムに抜けるとかしきりに私を閉じこめようと思うものなどをはたいてしまおう. 今までの考えをした番(回)はたいてもう一度考えて見よう. 今ではなければいつこんなにやって見るか. どんな人々は ‘それであまり遅れなかったの’と言うかも知れないがそうなことがオディッゲッナ.
イ・ビョンホンは常に自信感あって余裕のあったように見える. 少なくとも表で見るには. あほらしい質問だが イ・ビョンホンにも恐れというのが存在するか?
私がとても余裕のあったように見えてたしなみあったように見えて楽に見える, するイメージたちはもしかしたら他人達よりそんな恐れがもっと大きいからな数度あるという考えをした. 他人よりもっと緊張してもっと恐れるからそれを隠すためにそれほど行動するのではないかと思ったりする.

初めて俳優で仕事を始めて今まで来ながらいつかは到逹しなければならない目標を設定しておいたか? 最終目標みたいなのがあるのか知りたい.
窮極的にどんな目標があるみたいではない. 現在あるいは近い未来を思う位? 今まではどんな雄大な目標みたいなことを決めておかなかったがそうなことが果してあるかも知れない. 続いて人々に ‘やっぱり良い俳優だね. 本当に学ぶね’ こんな音を聞きたいそれはある. ‘あの後ほど国会議員になります. 運がよければ当選になることもできるようですが’ こんな目標はない. (笑い) 最高ということ自体が俳優, 芸術する人に意味があるか. 何の基準で最高と言えるか. 数字で出ることができる 1,2位があったら本当に当然最高になりたいがこれはそうではないから.
人々の評価みたいなことも重要だが 1次的に自分自身を満足させる延期も重要そうだ. 私は作品より今度がもっとよくなったようだということもあなたには重要な基準か?
私は作品よりよくならなくちゃいけないと言う考えをして見たことは一番(回)もない. しかし私の満足感, それはすごく重要に思う. 自分自身がそれを本当に認めることができなかった時他人達がどんなに認めるか? それはにせ物だ. そんな部分たちに対してはかなり執拗な方だ.

中国で結構長い間撮影をヘッダドンデ, 残る時間には何をしながら送るか?
私たちは男が大部分だった. 女がいなかった. それで初めにキャスティング当時には ‘なんかこのような映画がすべてあるのか, 何の軍隊映画でもなくて’ そうだった. (笑い) 実際に一緒に苦労たくさんして一緒にくらす見るから楽で慣れて見ると男たちどうしできるものなども結構多かったよ. 私たちはサッカーをたくさんした. 私は本当にできないのに強豪御兄さんが本当にお上手だ. 主にチームを別れていつも時間ある時サッカーをしてどんな日にはプールも行って団体で永いで. 主にスポーツあるいはお酒だった. 強豪御兄さん部屋はほとんど ‘ところ(BAR)’だった. それも 24時間オープンところ. 常にいつでも ‘あ, お酒一杯飲みたい’ すれば強豪兄さん(型)部屋に行けば良い. 電話する必要もない. 常に開かれているから.


コメント

  1. sato | URL | #sCdCES4I
    非公開さん(2008/06/30 01:58)、
    コメントありがとうございます^^

    ホント、肩から背中が~*^^*
    こんなカンジのカレンダー、私も賛成です♪
    楽しみですね。

    (2008/07/02 06:02 :: 編集)
  2. | | #
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    (2008/06/30 01:58 :: 編集)
  3. sato | URL | #sCdCES4I
    DARI君さん、
    こんばんは☆

    ホント、昨日は馬車馬のようでした~
    PC開くたんびに新しいニュースがあって^^
    私が、ついていけません…

    カンヌでも「緊張する、怖い」って言ってたよね。
    それでも「まず自分が納得できること」のために突き進む。
    チャンイのプライドに通じるものがあるような^^
    今まで、BHssiが自分とはかけ離れた悪役チャンイを演じたと思っていたけど、
    ジウン監督の中では、BHssiを元に冷血チャンイに変換されていったのかな?などとも。

    あ~やっぱり早く、この目で観たい!!

    (2008/06/29 00:58 :: 編集)
  4. DARI君 | URL | #WK9ThfXs
    satoさん、皆さん、今晩は~v-286

    satoさん、連日の馬車馬のような情報UP!
    ありがとうv-290
    何だか、貴女に「付いて来れるかな?」って、
    言われているみたいi-179

    当たり前のように、自然に役を生きる彼。
    さりげなく「他人よりもっと緊張してもっと恐れるから~」って、言っているけど、
    本当は、凄く迷い悩んでいるのでしょうね。
    その反面、「自分自身を満足させる演技が重要」とも言う。
    やっぱり、彼は不思議。
    このアンバランスさが、最大の魅力v-415
    (2008/06/28 22:55 :: 編集)

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovelbhsato.blog43.fc2.com/tb.php/835-19ba6cdd
この記事へのトラックバック

 





『IRIS』TBS公式サイト
TBS地上波   水曜 夜 9時 放映中
TBSチャンネル 土曜 夜11時 放映中 

『IRIS』公式サイト
韓国KBS2 放映終了 

『The Influence』公式サイト
配信中


イ・ビョンホン ファンクラブ




『G.I. ジョー』日本公式サイト         『G.I. Joe』米公式サイト

『G.I. ジョー』韓国公式サイト         『G.I. Joe』韓国公式ブログ


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』公式サイト






♡ nom's Link ♡
『The good,The bad,The weird』CafeDaum
Cafe Daum THE BAD 画譜集
[THE BAD] Changyi 画譜集
THE GOOD 画譜集
[THE GOOD] Dowon 画譜集
THE WEIRD 画譜集
[THE WEIRD] Taegu 画譜集

プロフィール

sato

Author:sato

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。