イ・ビョンホンに浸る日々

ビョンホンssiに想いをめぐらす日々のあれこれを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/01/25 

イ・ジャンスPD スターの権力化問題に言及

スターの権力化進む。機嫌を取りつつ制作する悲哀。
自分の作品で韓流スターとなったクォン・サンウもキャスティングできず

ロゴフィルム代表の“スタープロデューサー”イ・ジャンス監督は、「スターの権力化現象がどんどん深刻化している」「もうすぐ、スター俳優とのインタビューにさえ金を払わなければならない時代が来るだろう」と話した。

100%日本現地ロケで撮影されるSBS10部作ミニシリーズドラマ『天国の木』の撮影のため、日本に滞在中のイPDは最近、某通信社とのインタビューで「イ・ビョンホン、クォン・サンウも、本当は自分の演出した作品で“韓流スター”になったと言えるが、彼らは今や(自分の影響力の下から離れた)国際的なスター。過去の縁だけでは、既に大スターである彼らを自分の作品に出演させられないのが現実。『天国の木』も、クォン・サンウを主役にキャスティングしようとしたが、条件面が合わず、実現できなかった」と語った。

彼は、若いスターのご機嫌を取りつつ制作しなければならない現実に、「自分も、もうこの仕事を辞めなければならないのか、と悲哀を感じるときが多い」「私がドラマPDとしてデビューした1984年頃は、放送局のタレント控え室に、“次の作品には○○をキャスティングする”という告知を貼り出すだけで終わりだった」と付け加えた。

イPDはまた、「スター俳優とのインタビューに金を払うことは、遠い他所の国の話ではない」「もうすぐ韓国でも、金を出してインタビューする時代が来る」と見ている。
MBCドラマPDとしてデビューしたイPDは、『砂上の欲望』『アスファルトの男』『美しい彼女』『星を撃つ』『天国の階段』『ラブ』など、数々のヒット作でイ・ビョンホン、クォン・サンウシム・ウナ、チョン・ウソンなどをスターに育て上げている。

コメント

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lovelbhsato.blog43.fc2.com/tb.php/31-4a02cd45
この記事へのトラックバック

 





『IRIS』TBS公式サイト
TBS地上波   水曜 夜 9時 放映中
TBSチャンネル 土曜 夜11時 放映中 

『IRIS』公式サイト
韓国KBS2 放映終了 

『The Influence』公式サイト
配信中


イ・ビョンホン ファンクラブ




『G.I. ジョー』日本公式サイト         『G.I. Joe』米公式サイト

『G.I. ジョー』韓国公式サイト         『G.I. Joe』韓国公式ブログ


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』公式サイト






♡ nom's Link ♡
『The good,The bad,The weird』CafeDaum
Cafe Daum THE BAD 画譜集
[THE BAD] Changyi 画譜集
THE GOOD 画譜集
[THE GOOD] Dowon 画譜集
THE WEIRD 画譜集
[THE WEIRD] Taegu 画譜集

プロフィール

sato

Author:sato

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。