イ・ビョンホンに浸る日々

ビョンホンssiに想いをめぐらす日々のあれこれを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/05/04 

イ・ビョンホン in TOKYO DOME レポ

開演前に、ステージにのっている大きなクッション(?)に友人が気づいて「'JapanActionClub' と書いてあるよ」と。
「それってスタントの?」という会話をしながら、鈍感な私は、ステージ最上段に設置されていたリングには、全く目がいきませんでした。

オープニングは、韓国を出発して来日するまでの映像。
そこで納得。あの来日の時のわかりやすい格好(白ストール、黒ジャケット)は、この演出の為だったの?と。
ビョンホンシが自宅らしきドアを開け、外で待つ百想芸術祭の時のような白の大型バンに乗り込み、一路空港へ。
高速道路の車窓から手を振るお茶目なビョンホンシ。
機内で何やら考えながらメモする様子。
成田で沢山の人に歓迎された到着。
(隣の席の人達が成田の映像見て「えっ、この辺?」と話していたので、きっとお迎えに行かれたんですね~)

場面は変わって、「徹子の部屋」収録のための打ち合わせのよう。
黒柳さんが浅葱色のチョゴリ姿で、ビョンホンシの楽屋みたいな所を訪れる。
ビョンホンシもチョゴリのことに触れていたようです。黒柳さんが、サインもらっていたような…
ビョンホンシの衣装が思い出せませ~ん

格闘

落下

映画の撮影中という設定の、最上段のリングでの格闘シーンがスクリーンに。
「エ~ッ! 何々? どこにいるの?」と、双眼鏡をのぞきあたふたあたふた…
撃たれたビョンホンシが、後ろ向きに落下。
でもこれ実は、スクリーンの映像は前の晩に収録していて、実際はスタントマンがリングにいたそうです。なので、'JapanActionClub'

正面向かって左側、最上段のリングとステージの中程の高さの階段からビョンホンシ登場(写真右)。
付き人(?)から白いジャケットを受け取っていたような気がするけど、さだかでありません…

木下アナが心配そうにステージに現れ、続いて純白のスーツでビョンホンシ再び登場。
あまりにも遠くて気づかなかったけれど、写真を見るとスーツでなく3ピースだったのね
ちょっと表情は固かったけれど、輝いていましたビョンホンシ


木下アナの合図で、正面に向かって左側からウェーブ開始 合図の言葉が思い出せない…。
今日の昼間のヒデちゃんの番組で、「おばさんにウェーブされても…」みたいなコトを誰かが言ってましたが、その場に居れば、それはもう感動的です。
多分JOFCのBBSで、ファンも何かの形で参加したいと色々な意見が出ていたのを汲んでくれてのウェーブ実現だったのではないかと思います。


ワイドショーの映像にもありましたが、ビョンホンシの提案で通訳さん、木下アナと3人でのお返しのウェーブ
(当たり前だけど)なんか中途半端になっちゃって、ビョンホンシ苦笑い?照れ笑い?しながら「楽しそうに思えたので…」その後、日本語で「スイマセン」と。

続いて、インタビューコーナー。
少しメモしたのだけれど、記憶がとんでいます…
インタビュー


木下:「落ちたけど…大丈夫でしたか?」
LBH :「大丈夫だから、ここにいます(笑)」

木下:「インタビューがお好きでないと?」
LBH :「インタビューは嫌いでないが、俳優として色々なキャラクターを演じるので、自分をあまり見せてしまいたくない」

木下:「日本は好きですか?」
LBH :「撮影などで来るほど好きになって…。日本の方は約束をよく守り、そして秩序を守る。皆さんが好きでいてくれるので、私もますます好きになる…」

木下:「百想芸術大賞おめでとうございます。」
LBH :「1つの作品で3度も賞をもらったので、照れくさく悪いような気がする。賞を意識して活動の幅が狭くならないように、自由な作品選びをしたい。」

木下:「日本の作品への出演は?」
LBH :「私の気持ち(?)は、オープン。良い作品があればどの国の作品でも。挑戦や冒険は好きです。」

木下:「新作の撮影とこのイベントでお忙しいですね?」
LBH :「この2ヶ月大変でした。「甘い人生」のあと1年以上休んでいたバツかな?」

木下:「今後の活動は?」
LBH :「新作映画のあと、何か新しいことに挑戦することになると思います。」

「今回のイベントが心理的にとても負担になっていたが、皆さんに会うことが目的と思うことで楽になりました。」とも、言っていました。ファイティ~ン、ビョンホンシ

インタビュー中は、ずっと「オールイン」がBGMでした
木下アナの提案により皆さんと一緒に記念撮影をしましょうということで、↓です
掛け声は「キムチ~」と、ビョンホンシ
ドーム記念撮影

この写真、右手だけですが、このあとお得意のダブルをしたような気がします

『美しき日々』の「♪Remembering Me」が流れ、代表作についての質問コーナー。
それぞの作品のハイライトシーン映像がありました。

『甘い人生』
ソヌのキャラクターについては、恋愛を経験したことが無く、恋心を抱いたことにも気づいていない設定にした。
(気づいていないっていうのには、そうだったんだ、ってカンジでした。)
大変なことはわかっていたが、寒さは予想外で辛かった。

『オールイン』
ギャンブラーを演じたが、自分は大胆なところと慎重なところの両面性がある。

『誰にでも秘密がある』3人とのキスシーン映像
「どの女優さんとのキスシーンが一番緊張するか」の問いに、少し考えてから「私より、女優さんの方が緊張するのでは…」と。(流石です、ビョンホンシ)

ジウ姫、大きな花束を持って黒のパンツスーツスタイルで登場
ジウ


木下:「お互いの第一印象は?」
ジウ:「ホレない訳にいかないくらい、ステキです」
LBH :「テレビで見たときは綺麗な人だと思っていたが、実は第一印象は悪い。高いヒールをはいていたので。今日も会うなり10cmのヒールを履いて来た、と自慢気だった(笑)」

『美しき日々』のハイライトシーンの映像が流れ
木下:「思い出すこと、今後の共演は?」
ジウ:「久しぶりに見ると新鮮。また共演したいです。」
LBH :「大変なことが多かったから苦労を思い出す。低いヒールを履くと約束すれば共演する。」と、こだわるビョンホンシ

ジウ姫がずっと持ったままだった花束を「渡すタイミングが…」と言いつつ、ビヨンホンシにやっと渡しました

ジウ:「自分が感情が入るシーンなのに、オッパが映らない所で笑わそうとするからNGになったこともある。」
LBH :「ウソです(日本語)」
LBH :「ジウシ、ジウサン」なんかわからなくなったらしくて、何故か日本語、自分で笑ってました
「本当に性格が良くて弟のような感じ。ヒールを履く以外は、良い女優さん」

ZERO登場。
LBH :「実は、日本で初めて会った」
ゼロと

「♪Good bye」(2番は日本語)

ソン・スンホンからのビデオメッセージ
スンホン

やたらと「ビョンホン兄さん」という字幕が目に付いて、内容を忘れてしまいました

ビョンホンシは、スンホン君との関係を聞かれ、「『美しい彼女』で共演して以来、芸能人の中で一番仲が良い。軍隊に行っていなかったら、ここに来ていただろう」と。

木下アナからIVY、シン・スンフンの紹介。

「♪ばかみたい」IVY

「♪I Believe」他、2曲

まだ半分くらいしか終わってないけど、この続きは明日の夜に

コメント

  1. sato | URL | #-
    Miyuさん、おはようi-1

    なんかスゴイ勘違いをさせてしまったようで、申し訳ないですv-436

    レポに使っている写真は、この一つ前の記事で紹介したMSNニュースのものです。(ホントは掲載禁止なんですけど)
    私がケイタイからUPしたのは、イベント当日のものだけで、会場の様子も1枚きり。
    バックネット裏だったので、撮ろうにもただ照明が光っているだけの状態になってしまって…。
    もしあんな写真が撮れたらメチャメチャ嬉しいけど、そんな近くだったら手が震えて撮れないと思う…i-175

    なのでコメント、公開でも大丈夫です^^
    (2006/05/06 05:14 :: 編集)
  2. | | #
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    (2006/05/05 14:34 :: 編集)
  3. peach | URL | #-
    satoさ~んv-344
    おはようv-278
    すばらしいレポありがとうv-421
    感激!だよ。
    つづきまた教えてねe-266
    (2006/05/05 05:52 :: 編集)

コメントの投稿


Secret : 管理者にだけ表示を許可する

 





『IRIS』TBS公式サイト
TBS地上波   水曜 夜 9時 放映中
TBSチャンネル 土曜 夜11時 放映中 

『IRIS』公式サイト
韓国KBS2 放映終了 

『The Influence』公式サイト
配信中


イ・ビョンホン ファンクラブ




『G.I. ジョー』日本公式サイト         『G.I. Joe』米公式サイト

『G.I. ジョー』韓国公式サイト         『G.I. Joe』韓国公式ブログ


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』公式サイト






♡ nom's Link ♡
『The good,The bad,The weird』CafeDaum
Cafe Daum THE BAD 画譜集
[THE BAD] Changyi 画譜集
THE GOOD 画譜集
[THE GOOD] Dowon 画譜集
THE WEIRD 画譜集
[THE WEIRD] Taegu 画譜集

プロフィール

sato

Author:sato

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。