イ・ビョンホンに浸る日々

ビョンホンssiに想いをめぐらす日々のあれこれを綴っています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/24 

『アイ・カム~』キャンペーン

 
 『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のキャンペーンが2つあるそうです。

 ひとつは、数量限定のプレゼントキャンペーン。
 全国の公開劇場で合計16000枚限定、6/27(土)当日の映画鑑賞者に先着でスペシャルポストカードがプレゼントされるそうです。
 また、TOHOシネマズ六本木ヒルズでは6/27(土)初回に限り、Wプレミアで配布されたオリジナルビニール傘のプレゼントもあるそうです。

 もうひとつは、公式サイト限定のカルトクイズ。
 木村クンのサイン入り傘や、ビョンホンssiのサイン入りポスターなどが当たるそうで、クイズは3問。   
 詳しくは、公式サイトで。

 週末興行成績に貢献したいけれど、週末は残念なことに行けそうにありません。でもカルトクイズのQ2は、もう一度確認したいので、近く5回目の鑑賞に足を運ぼうと思います。そろそろ上映回数が減ってきていて、午前中の上映がある劇場が遠くなってきているので急がないと…。 
 再度、週末興行成績ベスト10にランクインするといいですね♪


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』公式サイト

過激映像に賛否両論のイケメン映画から、梅雨対策のスペシャルプレゼント!?
@ぴあ 2009年6月24日12時0分
[記事抜粋]
ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホンと、米、日本、そして韓国を代表する美しい男たちが集結したことで話題の映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』。現在公開中の本作から、ヒット記念として、梅雨に必須のオリジナルビニール傘を劇場で配布するというサービスが、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて実施されることがわかった。

このオリジナルビニール傘は、先日、六本木のミッドタウン芝生広場で行われたワールドプレミアで非売品として来場者に配られたもので、イベントには参加できず、沿道でその様子を見守ったファンやTVを見た一般の視聴者から、「どこで購入できるのか」「譲ってほしい」などの問い合わせが配給会社に殺到。あくまでもプロモーションとして数量限定で生産したものであるため、販売をすることができなかったが、今回、大ヒットを記念して、数量限定でプレゼントされることになった。

このプレゼントは、都内のTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、6月27日(土)の初回上映回のみ行われる。また、他の劇場でも、数量限定で特製ポストカードの配布を行う。公式サイトでは「公開記念カルトクイズキャンペーン」を実施し、木村拓哉サイン入り特製傘やイ・ビョンホンサイン入りポスターがプレゼントとして用意されている。

3人のイケメン俳優が、LA、フィリピン、香港を舞台に繰り広げるというだけでなく、流血シーンなどの過激な描写がスクリーンに映し出されることでも賛否両論が起きている本作。3人のファンはもちろんのこと、まだ観ていない人も、限定の傘がプレゼントされる27日(土)に、TOHOシネマズ六本木ヒルズに行ってみてはいかがだろう。





 先週末の「王様のブランチ」ムービーランキング(週末興行成績(6/13~14)『アイ・カム~』は7位)を録っていたら、思いがけなく監督とビョンホンssiのインタビュー映像(白いジャケットにストライプシャツの時のもの)が少しありました。

Q:撮影で戸惑った事とは? 
BH:最初に衣装を見た時、今までに1度も着た事のない色や素材の衣装でした。
   映画の衣装1つ1つも監督のアイデアで…
   今日の監督の服装を見ても分かりますが、僕ではとても着こなせない服を着ているんです。
監督:(苦笑い)

 「今日の監督の服装を見ても」のところでBHssiが監督の方を右手で指し示したあと、監督の下半身が映るのですが、それと共にテロップに”スカート”の文字が。 監督、黒の巻きスカートのようなものをお召しでした^^




[追記]
JOFCにもキャンペーンの発表がありました^^ゞ

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」大ヒット御礼キャンペーン!!【6/24】
イ・ビョンホンJOFC






   
スポンサーサイト

2009/06/10 

『アイ・カム~』2回目

 
 スマスマのビョンホンssi、可愛かったですね~♪
 何度も目をつぶって笑っているところが、超ツボでした*^^*


 
 昨日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで『アイ・カム~』2回目を観てきました。
 今回は、ビョン友さんと元ビョンホンssiファンの方と3人です。考えてみると、このメンバーで映画を観るのは初めて。お喋りしながら楽しく観られる作品でなかったのがチョット残念^^
 パンフレットがあったので、早速GET♪ でもそれ以外のグッズは何もありませんでした。

 6日に初めて観た後、元ビョンホンssiファンの方をお誘いしたことを安易だったかなと心配に思っていたのですが、ナント見終わってすぐに「面白かった~!」と言ってくれました^^
 映画のあと軽いランチをして別れてから頂いたメールには、「映画って芸術ですね」とありました。なるほど~! 私は昨日も頭でわかろうわかろうとして観ていたので、目が覚める思いでした^^ 
 今日は、最近よく映画を一緒に観る小学校以来の友人を誘っているので、素直な気持ちで体感してこようと思います。彼女がどんな反応をするのかも楽しみ^^ 初めてのレディースデーだし、混んでいるかな?





 ネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はご注意ください。


 
[『アイ・カム~』2回目]の続きを読む

2009/06/08 

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』

 
 放置しっぱなしになってしまっているココですが、申し訳ありません。

 待ちに待ったビョンホンssiの日本での2年半ぶり(その間、友情出演の『HERO』はありましたが)の新作『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』がついに公開されましたね。
 公開日の6月6日午後に観に行ってきました。
 観る度に感じ方が変わりそうな気がするので、残しておこうと思います。書きなぐりですが^^

 なるべく直接的な書き方は避けますが多少ネタバレになりますので、まだ作品をご覧になっていない方はご注意を。






 前の晩から迷った挙句、どうにも我慢できずに公開当日 朝食が済んでから主人に切り出した。
 「今日、映画を観に行きたいんだけど。」(迷ったと言いながらも口に出した時点で決定^^ゞ) 今回は一番近いいつもの劇場では上映がないので、大きなショッピング・モールの映画館へ行くことに。
 「映画? (自分たちは)2時間も何してるんだ?」と言う主人に、「大好きなバーガー・キングでも食べてて」と私^^v
 「ハンバーガー食べるのに30分もあれば充分」とまだ愚痴りながら、それでも劇場に一番近い入り口に車を着け先に私を降ろしてくれる主人に感謝しつつ、急ぎ足で目指す場所に向かう。
 子供たちの仕度などで出発が遅くなってしまい、チケット売り場に到着したのが上映15分前。座席が残っているか心配したが、95席の小さなスクリーンは3分の2くらいの埋まり具合。一人なので最後列の右寄りの席を選び、そのまま入場した。
 ようやく見られるんだなぁと恋人を待つようなドキドキ感と、エグいと言われる内容への不安で落ち着かない気分で待った。この作品も2年越しだもの^^ 
 もうひとつの楽しみ『GBW』と『G.I. Joe』の予告編。ビョンホンssiの作品を観る回で、他の出演作の予告編が観られるなんて(しかも2つも!!)このうえない贅沢な遭遇。が、今回は残念…次回別の劇場での時に持ち越しです。


  
[『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』]の続きを読む

2009/04/12 

祝『ICWR』6/6公開♪

 
 祝! 『I Come with the Rain』日本公開 

 6月6日(土) TOHOシネマズ六本木 他全国ロードショー



 今朝、お友達からビッグニュースなメールを頂きました。 「JOFCに雨公開のお知らせあるよ」って。 いつもありがとうですm(_ _)m
 いや~、どれだけこのニュースを待ち焦がれていたか… 2年越し? 嬉しいですね~♪♪♪ 6月(or7月)公開と言われながら4月に入ってもどこにも告知されないので、正直とっても心配でした^^ ホント、嬉しいなぁv^^v

 メールのあと、逸る気持ちを押さえ家族の手前 家事にいそしむ…(爆) で、先ほど主人が洗車に出かけてくれたので、その隙をみてようやくパソ前^^ゞ なんだか親の目を盗んでH本見てる中学生みたいだわ…と、そんなコトはどうでもいいのですが、関連記事が沢山出ていますv^^v
 最近よく映画に一緒に行く小学校以来の悪友と15日に『レッド・クリフⅡ』を観る約束をしているのですが、予告編を見たいから来週に変更しようかなぁ♡
 
 ・世界に先駆け日本で初お披露目^^ 
 ・東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズをはじめ、全国約100~150スクリーンで公開予定。
 ・配給のギャガ・コミュニケーションズが出演陣に来日をオファー、世界プレミアが日本で開かれる可能性あり。
 ・カンヌ国際映画祭への出品の可能性あり。
 ・4月18日から全国の映画館で約50秒の予告編が流れる予定。


LBH JOFC
 「I Come With The Rain」日本公開決定!!【4/12】



キムタク×ビョンホン共演映画、世界へ (1/2ページ)
SANSPO.COM 2009.4.12 05:03


イ・ビョンホン共演!キムタク映画6・6日本先行公開
スポーツ報知 2009年4月12日06時00分
[記事抜粋] 
 SMAP・木村拓哉(36)の5年ぶりの外国映画出演作「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」が世界に先駆け6月6日に日本で公開されることになった。米俳優ジョシュ・ハートネット(30)、韓国俳優イ・ビョンホン(38)と共演する全編英語のサスペンス。木村は他人の傷を自分の体に移せる特殊能力者で、探偵やマフィアから行方を追われる物語のキーマンを演じている。トラン・アン・ユン監督(46)は「いまだかつてない拓哉が見られる」と自信をみせている。
(中略)
すべてのシーンを把握したがり、監督と話し合いを重ねたビョンホンに対し、「拓哉とは撮影前の2時間、話し合っただけ。シーンの大枠だけを知りたがった」と監督。
(中略)
公開前に木村、ハートネット、ビョンホンが参加し、ワールドプレミアも日本で計画されている。



キムタク準主役仏映画6・6日本先行公開
日刊スポーツ 2009年4月12日6時22分
[記事抜粋] 
 SMAP木村拓哉(36)が出演した仏映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」(トラン・アン・ユン監督)が6月6日に日本公開されることが11日、分かった。

 木村は同映画で「パール・ハーバー」で知られるハリウッド人気俳優ジョシュ・ハートネット(30)や韓国人気俳優イ・ビョンホン(38)ら各国スターと競演。ユン監督は「青いパパイヤの香り」でカンヌ映画祭新人賞、「シクロ」でベネチア映画祭グランプリを受賞した輝かしい実績を持つ。出演者や監督の実績、知名度から世界配給を視野に入れた作品だが、世界に先駆けて日本で封切られることが決定した。
(中略)
 映画は東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国約100~150スクリーンで公開予定。18日から全国の映画館で約50秒の予告編が流れる予定。



仏映画に衝撃!傷らだけで裸のキムタクが…
スポーツニッポン 2009年04月12日
[記事抜粋] 
 配給のギャガ・コミュニケーションズは出演陣に来日をオファー。世界プレミアが日本で開かれる可能性もある。カンヌ国際映画祭への出品も見据えている。


キムタク夢映画 日本で世界最速公開
デイリースポーツ


   

2009/04/12 

『ICWR』新画像

 
 ご無沙汰していますm(_ _)m
 
 春休みはほぼ毎日遊び歩いていまして、まだ休みボケしているのですが^^ゞ、『I Come with the Rain』の新しい画像などが出演者らしき方のブログで紹介されていたので、取り急ぎお知らせします。
 ネタバレになるかもしれないので、ご承知おきください。

 また、詳細やソースはわかりませんが、SMAPファンの方が今週の「めざましテレビ」で『I come~』情報がありそうと書かれいました。要チェックかも^^
 既出の韓国記事には6月(7月?)日本公開とありましたが、日本での配給と言われているGAGAのサイトでの告知などはまだ見あたりません。
 この「めざまし~」が、カンヌ映画祭(5/13~24)に向けた動きだと嬉しいなぁ♪


ウィリアムのいろいろな..... 2009年4月11日
*ビョンホンssi関連画像3枚


  

 





『IRIS』TBS公式サイト
TBS地上波   水曜 夜 9時 放映中
TBSチャンネル 土曜 夜11時 放映中 

『IRIS』公式サイト
韓国KBS2 放映終了 

『The Influence』公式サイト
配信中


イ・ビョンホン ファンクラブ




『G.I. ジョー』日本公式サイト         『G.I. Joe』米公式サイト

『G.I. ジョー』韓国公式サイト         『G.I. Joe』韓国公式ブログ


『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』公式サイト






♡ nom's Link ♡
『The good,The bad,The weird』CafeDaum
Cafe Daum THE BAD 画譜集
[THE BAD] Changyi 画譜集
THE GOOD 画譜集
[THE GOOD] Dowon 画譜集
THE WEIRD 画譜集
[THE WEIRD] Taegu 画譜集

プロフィール

sato

Author:sato

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。